ふくらはぎスリム形成術 (NICR)  脇山先生
本日ご紹介の患者さんはふくらはぎスリム形成術(NICR)(脇山先生) をお受けになられた患者さんです。



上段:術前です。
下段:術後約3か月再診時です。
d0092965_2213665.jpg

ご感想は「ふつう(3/5)」とのことでした。

より細くご希望でしたら再度のNICRを考慮します。
もしくはOICR(切開式ふくらはぎスリム形成術)をご考慮されてもよいかもしれません。


またの御再診をお待ちしております。



NICRを導入して約4年が経過しましたが結論としてふくらはぎを細くするのに安全な方法といえます。

ただ残念なことに約10%程度の方は数か月後元に戻り再手術を要します。
その点をご理解いただければボツリヌス毒素より長期間有効なふくらはぎスリム法といえます。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-05-09 23:21 | 美容外科
<< 乳頭 乳輪 脱色治療 中顔面短縮術 : ルフォー (... >>