人工乳腺豊胸 (脇山医師)
今日4月28日は大東亜戦争敗戦後約7年を経て1952年にサンフランシスコ講和条約が発効され、連合国軍占領下にあった日本の主権が回復し日本が独立をした日になります。

日本の自存自衛のために戦ってくださった方々に深謝します。
d0092965_0315655.jpg


4月28日の占領解放記念日の制定を願います。



本日ご紹介の患者さんは他院にて二度ヒアルロン酸豊胸をおうけになられるも(一度目は左右100mlずつ、二度目は左右50mlずつ) すべて吸収されてしまったとのことで今回シリコンバックによる豊胸術をご希望されたました。

カウンセリング結果
・腋下アプローチ
・大胸筋下
・左右220cc 
・メーカー : eurosilicone

のシリコンバック豊胸術をお受けになられることをご希望されました。


上段:術前です。
下段:術後約2年再診時です。
d0092965_050658.jpg

ご感想は「特に問題なくやってよかったです。」とのことで「満足(5/5)」と順調な経過です。


またの御再診をお待ちしております。




当院では人工乳腺による豊胸術では以下の選択肢があるため患者さんの希望があればオーダーメイドでそれに応じています。

1)メーカー
Mentor社 Eurosilicone 社Hans biomed社等 指定があればそれをオーダーします。
2)サイズ
胸郭のサイズによりいれることのできるバックの大きさには限界がある場合もあります。
3)材質
・生理食塩水 ・カルボキシルメチルセルロース ・シリコン 等  
4)形状
・ラウンドタイプ (ノーマル 、ハイプロファイル 等)  ・アナトミカルタイプ
5)表面性状
・smooth ・textured
6)切開部位
・腋下    ・乳房下縁     ・乳輪縁
7)留置部位
・乳腺下  ・大胸筋膜下  ・大胸筋下


人工乳腺豊胸術のリスク
1)感染
2)被膜硬縮  
3)その他麻酔に伴う合併症
4)出血 、血腫
5)seroma(漿液腫)
6)神経損傷
7)切開創痕 (当院では美容外科的縫合 および アフターケア(レーザー治療等)にて可能な限り目立たなくしています)
8)バックの破損



先日脇山先生がお心遣いをいただきました。
d0092965_10315.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-04-28 23:46 | 美容外科
<< 眉下切開リフト   脇山先生 たれ目形成術 >>