ラディエッセ注射による目の下のクマ改善
今日は西暦1945(皇紀2605年)年 の大東亜戦争時、米軍が沖縄本島上陸を開始した日になります。

また同時にアメリカ政府の「日本占領地のアメリカ人捕虜へ慰問品を送ってほしい」という要請に応じた船である阿波丸(緑十字船:連合国から「安導権」( Safty Conduct 安全なる航行の保障)を与えられていた船)が米国の潜水艦に撃沈され約2000名が死亡した日でもあります。
撃沈直後より国際法違反として日本は抗議、戦後になり日本側から賠償の要求が行なわれましたが、最終的にはGHQからの意向を受けて昭和24年日本政府は請求権を放棄しました。
日本は、戦争中、オランダの病院船「オプテンノール」を不当に拿捕した事がありますがこちらは戦後、オランダに対して賠償金約1億円を支払っています。




本日ご紹介の患者さんは目の下のクマの改善目的にラディエッセ(リン酸カルシウム注射剤)の注射をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:施術後です。
d0092965_1131298.jpg

「満足(4/5)」と順調な経過です。


ラディエッセは約1年~2年程度効果が持続する注射剤になります。
3年や4年効果が持続するフィラーをご希望の方はエランセというポリ乳酸からなるフィラーが適切です。

またの御再診をお待ちしております。







今日は靖国神社の遊就館を訪れました。

桜がきれいでした。

ドネルサンドをいただきました。

千鳥ヶ淵と靖国の桜をみることができたことに深謝します。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-04-01 23:09 | 美容外科
<< シリコンバック豊胸    乳房... 頬骨再構築術後約3年半、頬骨前... >>