頬骨再構築術後約3年半、頬骨前方削り、顎先中抜き、耳前部アキュリフト術後3週間
今日は1944年にいわゆる海軍乙事件(かいぐんおつじけん)にて連合艦隊司令長官 古賀峯一海軍大将が搭乗機の墜落により殉職された日になります。



本日ご紹介の患者さんは約3年半前に当院で頬骨再構築をお受けになられた既往があります。

今回、頬骨前側方部の骨も減じたいとのご希望にて頬骨前方削り、顎を小さくしたいとのことで顎先中抜き術、耳前部の脂肪の膨らみを改善してすっきりしたいとのことで耳前部アキュリリフト術をお受けになられました。


上段:術前です。
下段:頬骨再構築術後約3年半、頬骨前方削り、顎先中抜き、耳前部アキュリフト術後3週間
d0092965_3581010.jpg

ご感想は
d0092965_485380.jpg

同時にお受けになられたほかの施術の効果がまだ至らなく「まあ満足(4/5)」ということでしたが順調な経過です。
輪郭手術の完成は術後半年になります。 完成まで気長にお待ちください。 


脂肪移植豊胸は一年以内でしたらあと二回は施術をうけることができるのでもし効果不十分と感じるようでしたらご遠慮なさらず二回目の脂肪移植の御予約をおとりください(初回術後3か月あけたほうがよいでしょう)。

またの御再診をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_4124372.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-03-31 23:55 | 美容外科
<< ラディエッセ注射による目の下の... extended SMAS f... >>