アキュリフト 術後5週    (アキュスカルプレーザーをもちいた顔面若返り):脇山先生
本日ご紹介の患者さんはお顔の若返り目的にてアキュリフト (アキュスカルプレーザーをもちいた顔面若返り)を脇山先生の執刀にてお受けになられた患者さんです。


左:術前です。                 右:術後約5週再診時です。
d0092965_047370.jpg

「夫からも若返ったと驚かれます」とのご感想で「満足(5/5)」と順調な経過です。



糸やレーザーによる若返り治療は「弥縫策(びほうさく)」に過ぎないから切るリフトをお願いします! という方も多いのですが私個人の臨床の実感としては糸やレーザー等の若返り治療も適応や方法が適切であれば切るフェイスリフトに勝るとも劣らない臨床結果をだすと思います。

大切なのは適応と適切な術式です。

今回ご紹介の患者さんは切って引き上げなければならないほどの弛みはありませんでしたので全体的に引き締め若返らせる目的にて極細カニューレ―レーザーを用いて皮下の脂肪を溶解しコラーゲンを増生させ全体的な皮膚のtightening(ひきしめ)を行いました。

またの御再診をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_0541021.jpg

というのは嘘で(スミマセン) 先日自衛隊の訓練にいってきた際にスタッフへのおみやげに買ってきました。
護国のために散った先輩方に敬意を表しつつ自身もお国のためにお役に立てればと日々切に願っています。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-02-28 23:56 | 美容外科
<< ミニリフト、人中短縮術、顎下脂... 鼻尖縮小(オープン法)、鼻根縮... >>