下瞼のくま たるみ 改善   ・・・・ メスを使わずレーザーとラディエッセ注射にて
本日ご紹介の患者さんは目の下のくま、たるみが気になるとのことで改善をご希望されました。


右下瞼にはあきらかな脂肪脱出による突出を認めましたが切開しての脂肪除去は希望しないとのことで極細のファイバーからでるレーザー光(1444nm)を用いて眼窩下脂肪を溶解しかつコラーゲンの増生によりたるみの改善をはかる方法にての治療を行いました。(使用機器 アキュスカルプⅡ)

コラーゲン増生まで日数を要するので速効性のある治療として同時にラディエッセ注射をおこないました。


上段:施術前です。
下段:施術後約1週間再診時です。
d0092965_3211529.jpg

ダウンタイムもほとんどなく目の下のたるみとくまが改善できたと「満足(5/5)」と順調な経過です。






先日お心遣いをいただきました。
d0092965_328734.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-01-29 00:11 | 美容外科 | Comments(0)
<< 鼻中隔延長法、鼻尖縮小術(クロ... 顎骨スティック骨切術、頬骨アー... >>