ミッドフェイスリフト (外眼角から側頭部にかけての切開法にて),  引き上げ式口角つりあげ
2009年の今日は日本と中国間の東シナ海のガス田問題で、日中両政府が平成20年6月に共同開発で一部合意し、継続協議の対象として両国が現状を維持するべき「樫(かし)(中国名・天外天)」で中国が新たに掘削を行っていたことが判明した日になります。

On January 3rd 2009, it was revealed that China had been drilling (without permission or agreement) new gas fields in the exclusive economic zone(EEZ) between them and Japan. The area is known as "Kashi" in Japanese, or"Tianwaitian" in Chinese.The two nations had reached a partial agreement in June 2007, disputing over the gas fields in the East China Sea, promising to continue negotiations later. There are many gas fields in the exclusive economic zone (EEZ) of Japan and China. Both insisted their own claim, leading to conflict of interest.  In June 2007, the 2 countries had reached a partial agreement over the dispute of the gas fields in the East China Sea and had decided to continue consultation (negotiation).









本日ご紹介の患者さんは他院にて法令線部の切り取り手術をお受けになられるもどうしてもほうれい線のたるみがきになるためミッドフェイスリフトをおうけになられたいとご相談にこられた患者さんです。


ほうれい線部の凹み等にはヒアルロン酸やラディエッセ、エランセ、エンドプロテーゼや脂肪等の各種注入療法や鼻翼基部プロテーゼ(ほうれい線プロテーゼ)が有効である旨をご説明しましたが御本人はどうじても皮を切るフェイスリフトでの改善を強くご希望されたためカウンセリングの結果 ミッドフェイスリフト 外眼角から側頭部にかけての切開法にてのミッドフェイスリフトおよび引き上げ式口角つりあげ術をお受けになることとなりました。


上段:術前です。
下段:術後約半年再診時です。
d0092965_23501852.jpg

アフターケアでキズを目立たなくするレーザー治療をお受けになられました。
ご感想は「ふつう(3/5)」とのことでした。

またの御再診をお待ちしております。



骨膜下ミッドフェイスリフトと皮切(外眼角から側頭部にかけての切開)ミッドフェイスリフトとの違い
・骨膜下ミッドフェイスリフトは骨膜下から持ち上げるため全体的にふっくらと持ち上がりogee curveの改善をもたらすが皮切ミッドフェイスリフトは主にSMASと皮膚をほうれい線から斜め上方に張ったように持ち上げる感じになる。
・キズが骨膜下ミッドフェイスリフトは下眼瞼下縁か側頭部のどちらかでありあまり目立たないが皮切ミッドフェイスリフトは外眼角から側頭部にかけての切開になるため目立つ(当然美容外科的縫合を行いアフターケアにてより目立ちにくくはしますがそれでもキズは皆無にはなりません)






先日お心遣いをいただきました。
d0092965_235740100.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-01-03 23:58 | 美容外科
<< 目頭切開術 (脇山先生) 眼瞼下垂修正術、上眼瞼たるみ切... >>