小鼻縮小術   ; 博士先生      p.s. 他院鼻翼基部プロテーゼに関するお問い合わせ
本日ご紹介の患者さんは小鼻縮小術  を博士先生にてお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後8か月再診時です。
d0092965_0365730.jpg

ご感想は「ふつう(3/5)」とのことで現在キズ痕のアフターケアにフラクショナルレーザーに通われています。
まだ気になられるようでしたらまたレーザーケアを受けに来てくだされば幸いです。



メールでのお問い合わせに対し返信させていただきます。
基本的に診察をさせていただかないと正確な返答ができないためメールでのお問い合わせはあまり意味がないとおかんがえくだされば幸いです。

他院で鼻翼基部プロテーゼ挿入の手術を受けて3ヶ月が経つのですが、右鼻翼のプロテーゼが小鼻の下に入っておらず、左鼻翼のプロテーゼも小鼻の下に入ってはいるのですが、ほうれい線があまり改善されておらず術前とは違った形で(術前より上の方から出ている感じです)まだ気になるので修正を考えております。

そこでご質問したいのですが、しらゆりビューティークリニック様での修正方法はどのような手術でおいくらぐらいになりますでしょうか?
また上記の左のほうれい線の考えられる原因が予測になるとは思うのですが教えて頂きたいです。
考えられる原因がプロテーゼの高さ不足の場合、プロテーゼを高くすると鼻筋のラインなどに変化はあるのでしょうか?

沢山質問をしてしまって長くなってしまって申し訳ないのですが遠方の為ご回答どうぞよろしくお願い致します。


修正方法はプロテーゼの位置が不適であればそれを取り出し新たなものを入れなおします。
費用はHP掲載のとおりです。
ほうれい線の原因が法令線上の脂肪や皮下組織との強固な癒着にある場合はそれ相応の治療が必要になります。
プロテーゼを高くすると鼻先がやや上向きになる可能性はあります。



以上
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-11-27 23:34 | 美容外科
<< 下腹部脂肪吸引、恥骨部脂肪吸引... 顎骨スティック骨切術、頬骨アー... >>