他院眼瞼下垂術後修正術(左目)
今日は1941年にアメリカのハル国務長官が日露戦争以降に東ア ジアで築かれた日本の権益と領土、軍事同盟の全てを直ちに放
棄することを求めるハル・ノートを提示した日になります。


68 years ago from today, November 26th 1941, The Secretary of State at the time, Cordell Hull, laid out The Outline of proposed Basis for Agreement Between The United States and Japan, or so called "Hull note" against Japan. This outline
requested Japan to abandon all of their territorial possession and interests in East Asia which they had obtained since The Russo-Japanese War and renounce all military alliance immediately. The Prime Minister of Japan Hideki Tojo recognized it and said to his cabinet that it was the ultimatum from U.S.




本日ご紹介の患者さんは他院にて眼瞼下垂修正術をお受けになられるも左目の目がしら側の拳上をもとめて修正手術をご希望された患者さんです。

前医(形成外科医)にての修正を強くお勧めしましたが当院での手術を強くご希望されたためご依頼をお引き受けしました。


上段:術前です。
下段:術後約2週間再診時です。
d0092965_2194692.jpg

ご感想は「右目より左目の方が好きになりました。(まあ満足(4/5))」と順調な経過です。


またの御再診をお待ちしております。


追記記事:20130830


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2262516.jpg

ありがとうございます。 ご期待にそえるように全力を尽くします。
 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-11-26 23:15 | 美容外科
<< 顎骨スティック骨切術、頬骨アー... 他院 下眼瞼下制手術術後   ... >>