寝耳修正術 (寝ている形の耳を立っている形の耳に修正)  :脇山先生 
今日は1912年に 明治天皇の大葬が行われた日になります。 明治天皇の後を追い乃木希典大将が夫人とともに自宅で殉死されました。



本日ご紹介の患者さんは左耳の寝耳修正術 (寝ている形の耳を立っている形の耳に修正)を脇山先生 の執刀にてお受けになられた患者さんです。


左:術前です。                        右:術後約2か月再診時です。
d0092965_1618383.jpg

ご感想は「もう少し耳の上部を起こしたい」とのことで「ふつう(3/5)」とのことでした。

またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-09-13 16:15 | 美容外科
<< 下顎骨スティック骨切術 術後4か月 頬骨アーチリダクション + 頬... >>