他院バッカルファット摘出後  修正術 (脂肪移植&ハッピーリフト)
本日ご紹介の患者さんは他院にてバッカルファット除去術を約1年前にお受けになられた既往があります。
ご本人のお話では「医師に勧められ頬がこけたらキレイになるかなとおもったので手術をうけた。しかし顔の形が逆三角形になってふけた感じになった。 担当の医師に相談したがとりあってくれず修正にお金がかかるといわれた行きたくなかった。」とのことでした。

 それを治療する目的にて別の他院にて脂肪移植をおこなったが不自然に笑顔時に膨らむようになってしまったとのことでした。
 「もとは非常がこんなにぐにゃぐにゃにうごくかんじではなかった。顔に張りと支えがなくなった感じがする。」とのことで修正術をご希望されバッカルファットの本来あった部位への脂肪移植と顔の肌に張りと支えを復活させるためにハッピーリフト術をお受けになることとなりました。



上段:術前です。
下段:術後1か月再診時です。
d0092965_16132387.jpg

ご感想は「右頬が理想より膨れていますがもう少し落ち着けば理想の形に近いです。」とのことでした。
まだ術後1か月なので腫れています。

脂肪移植の定着具合等は3か月から半年経てからでないと判断できません。

その後2か月以上再診にいらしておりません。
便りがないのは良い便りといいますが定期的な検診は重要です。
またの御再診をお待ちしております。





先日お心遣いをいただきました。
d0092965_224887.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-11-24 15:34 | 美容外科
<< 他院 下眼瞼下制手術術後   ... 処女膜再生手術(精密縫合法) >>