顎下アキュリフト
今日は1944年 に米軍が沖縄初空襲を行い那覇市の9割が焼かれ548人が亡くなられた日になります。



本日はルートロニック社のアキュスカルプⅡというレーザーを試用して顎下の脂肪溶解、たるみ取りをした患者さんです。

現在いろいろな美容医療機器が出回っていますが宣伝文句のわりにはあまり効果がなかったりしてただの客寄せパンダみたいな役割をしている機械が多く、医師が業者の片棒を担ぎ詐欺のような機械の宣伝をしいかにも以前の方法よりもはるかに効果的なイメージを喧伝するのはイヤなのと効果が微妙な機械を導入してしまったのを後でわかってもその投資費用を回収するために自己と患者さんを欺き喧伝し続けるのはイヤなので機械の導入の際には機械を事前に借りて患者さんの了承を経て使用させていただき実際の効果を確認してから導入の可否を決定させていただくようにしています。

アキュスカルプⅡとは極細の管を挿入し、その先からレーザーを放出しレーザーの熱で脂肪を溶かします。施術後はコラーゲンの増生が促進されて皮膚が引き締まり、タルミが改善するといううたい文句の機械です。


上段:術前です。
下段:顎下アキュリフト 施術後約1.5か月再診時です。
d0092965_2284877.jpg

御満足(5/5)と順調な経過です。


感触としてはよい感触です。

ただ他院で同機械を用いて効果がなかったという患者さんも何名か診ていますので機械の問題か術者の問題か適応の問題はあるとは思います。

従来の脂肪吸引で対応しずらかったら細かい部位の対応が可能なので導入をするかもしれません。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-10-10 21:50 | 美容外科
<< 膝上、膝下、 膝まわり アキュ... 他院ヒッププロテーゼ留置後プロ... >>