鼻ラディエッセ隆鼻術 ,  顎下 脂肪排泄促進注射  (脇山先生)
本日ご紹介の患者さんは隆鼻目的にラディエッセ(注射用アパタイト)を用い、 顎下の脂肪の減量目的に脂肪排泄促進注射を 脇山先生の執刀にてお受けになられた患者さんです。



左:施術前 無処置の状態です。
右:鼻 ラディエッセ 注射後約1カ月、 顎下脂肪溶解注射注射後約3週間再診時です。
d0092965_164911.jpg


順調な経過です。 その後別の部位の脂肪排泄促進注射をお受けになられましたが1か月以上再診にいらしておりません。

便りがないのは良い便りといいますが定期的な検診は重要です。
またの再診をお待ちしております。




先日脇山先生がお心遣いをいただきました。
d0092965_1125331.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-10-29 23:08 | 美容外科
<< 口角つりあげ術(口角拳上術) 脂肪移植豊胸 : 脇山先生 >>