鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(クローズ法)、鼻孔縁下降術、鼻プロテーゼ入れ替え術
2004年 - 沖縄米軍のCH53D型大型輸送ヘリが沖縄国際大学(沖縄県宜野湾市)へ墜落した日になります。

米軍は日米地位協定を根拠に事故現場付近を封鎖し日本の警察による現場検証を拒否しました。



本日ご紹介の患者さんは既往として学会でも鼻の形成で有名で自院のホームページでも形成外科専門医という資格を喧伝している医師にてI型プロテーゼと鼻先軟骨移植と鼻尖をお受けになられるも移植した軟骨は鼻腔内に突出し希望通り鼻先が下がらなかったとのことで当院に修正手術をご相談にこられた患者さんです。


診察をおこなうと鼻筋は曲がっており鼻先は歪んでいました。

希望の形態は以下の写真のような鼻にしてほしいとのことでした。
d0092965_1442681.jpg


原則としてまずは前担当医に修正してもらうことがご本人のためにもそしてその医師のためにもなるため、前医の執刀による修正手術を強くお勧めしましたが私の執刀による修正を強くご希望されキャンセル待ちを6カ月以上繰り返し頑張られたため修正手術のご依頼をお引き受けすることとしました。

診察とご希望の鼻の形態の聴取の結果、鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(クローズ法)、鼻孔縁下降術、鼻プロテーゼ入れ替え術を行うこととしました。


上段:他院術後、当院にての修正手術術前です。
下段:当院にて鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(クローズ法)、鼻孔縁下降術、鼻プロテーゼ入れ替え術をお受けになられて術後約3週間再診時です。
d0092965_1185773.jpg

ご感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。

その後半年以上再診にいらしておりません。 便りがないのは良い便りと信じたいですが定期的な検診は重要です。またの再診をお待ちしております。


追記:20130801
先日お心遣いをいただきました。
d0092965_126289.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-08-13 22:22 | 美容外科
<< 口角つりあげ術  (外側法) 乳頭縮小形成術 (ITO法) >>