エラ削り、頬骨アーチリダクション、顎プロテーゼ留置術
今日は2年前に私が桜田門にお呼ばれした日になります。




本日ご紹介の患者さんはエラ削り、頬骨アーチリダクション、顎プロテーゼ留置術を同日にお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後1週間再診時です。
d0092965_0263660.jpg

同日に頬とエラと顎の手術をするとそれなりに腫れます。

手術そのものは順調な経過です。  といいたいところですがその後1か月以上も再診にいらしておりません。

便りがないのは良い便りと信じたいですが定期的な検診は重要です。
またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-07-22 00:27 | 美容外科
<< NICR :ふくらはぎスリム形... 三白眼修正術 >>