頬骨再構築法、  顎骨骨切術
本日は沼津大空襲の日になります。 1945年に米軍B29の130機の編隊が海軍工廠や多くの中小軍事工場のある沼津市街上空に侵入し9077発、1039トンの焼夷弾を投下し沼津市の90%が破壊されました。


本日ご紹介の患者さんは約3年前に当院にて頬頬再構築法をお受けになられた既往のある患者さんです。

今回顎骨を小さくしたいとのご希望にて顎骨骨切術をお受けになられました。



上段:当院初診時術前です。
下段:頬骨再構築術後3年、顎骨骨切術術後7カ月再診時です。
d0092965_110663.jpg

ご感想は「エラが目立つが顎のラインは満足 (^v^) エラを目立たないようにしたい」とのことで「まあ満足(4/5)」とのことでした。

今度はエラ骨骨切術をお受けになられたいとのことでした。

またの御来院をお待ちしております。




先日お心遣いをいただきました。
d0092965_1233014.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。 なかなかすぐには読めませんがいつか読めたら嬉しいです。


現在日々の仕事とそれに付随する知識を得るために文献等に目を通すので手一杯でテレビをみたり読書を楽しんだりする時間がなかなかとれないのが残念に思います。悠久の時間が流れているように感じて読書に没頭できた少年時代が懐かしいです。

二度ない人生を精一杯皆様に快活に生きていただくためにも私も精一杯頑張らさせていただきます。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-07-17 23:05 | 美容外科
<< 小鼻縮小術後約1年8か月、鼻プ... コメカミリフト、ネックリフト、... >>