下顎骨スティック骨切術
今日は大東亜戦争中の1945年沖縄守備軍司令官牛島満(うしじま みつる)が摩文仁(まぶに)司令部で自決し沖縄戦の日本軍による米軍に対する組織的抵抗が終結した日になります。

牛島満氏の辞世の句
「矢弾尽き天地染めて散るとても 魂還り魂還りつつ皇国護らん」
「秋待たで枯れ行く島の青草は 皇国の春に甦らなむ」


本日ご紹介の患者さんは顔の下半分を小さくしたいとのご希望にて下顎骨のスティック状骨切術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約1か月再診時です。
d0092965_0394868.jpg

ご感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。
輪郭手術の完成は術後約半年になります。まだまだ腫れは引いていきます。
またの再診をお待ちしております。



スティック骨切り術のリスク

1.全身麻酔のリスク
2.オトガイ神経麻痺  通常半年~2年で治癒 しかし完全に治癒する保証はできない
3.術後の腫れによる呼吸困難
4.感染
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-06-23 00:40 | 美容外科 | Comments(0)
<< ボツリヌス毒素抗体を有するよう... 脂肪移植豊胸一年に3回 最終手... >>