シリコンバック豊胸    乳房下縁切開   (脇山医師)
本日ご紹介の患者さんは人工乳腺による豊胸をご希望された患者さんです。


カウンセリングの結果 アナトミカルタイプ のシリコンインプラントを乳房下縁切開より留置ご希望されました。

大きくしたいとのご希望に対し体重は30KG台とお痩せになられているのもあり160cc~180cc程度の大きさを強くお勧めしましたが大きめを強くご希望され最終的に230ccのインプラントを留置することとしました。

上段:術前です。
下段:術後約2か月再診時です。
d0092965_17413716.jpg

大胸筋下に留置をしています。
やはり体格的に230ccはこの方にとってかなり大きかったようで術後はかなり息苦しく、締め付け感がおありだったようです。
経日的に軽快し先日の再診時は「完全に楽になりました。」とのご感想で満足度は「満足(4/5)」と順調な経過です。

またの再診をお待ちしております。



先日脇山先生がお心遣いをいただきました。
d0092965_17533196.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-06-12 17:35 | 美容外科
<< ガミースマイル修正術:Elle... 鼻尖縮小(オープン法)、鼻根縮... >>