鼻尖縮小術、小鼻縮小術、鼻プロテーゼ術、鼻孔縁拳術、小鼻肉厚減幅術
本日ご紹介の患者さんは約4年前に私の執刀にて鼻尖縮小術、小鼻縮小術をお受けになられ去年末近くに鼻孔縁拳術、小鼻肉厚減幅術、鼻プロテーゼ術その後今年に入りプロテーゼの入れ替えおよび今までの手術の諸調整手術をお受けになられた患者さんです。


上段:4年前術前です。
下段:初回手術約4年後、小鼻肉厚減幅術、鼻孔縁拳上術術後約半年、鼻プロテーゼ入れ替え術術後1か月再診時です。
d0092965_2242484.jpg

「左の鼻の穴の形が気になるので右の鼻の穴の形に合わせてほしいです。右の鼻尖が太く感じるので細くしたいです。 鼻先が長く伸びた感じがするので元に戻したいです。鼻筋が太いのが気になるのでこのままの高さで細くしたいです。 ずーっとマスクをして過ごしてきましたがそろそろ限界なので早めの再手術を希望します。」とのことでした。

患者さんからのご依頼に可能な限り一回の施術でご希望にお応えしたいと思いますがなかなかご希望通りに添えていない美容外科医としての現在の力量は恥じるばかりです。


鼻の再手術は半年は待った方がよいでしょう。 術後半年以内の再手術は経験的に皮膚壊死のリスクが高く、またそれまでの間に見慣れたり気にならなくなることも多いものです。 

またの再診をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_22515851.jpg

ありがとうございます。どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-02 22:34 | 美容外科
<< 頬骨アーチリダクション、頬骨前... 頬骨再構築法 >>