頬骨再構築法
本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約1か月後再診時です。
d0092965_17562384.jpg

ご感想は「今まででていた頬骨が以前より気にならなくなったのがとてもうれしいです。
まだ腫れが残っているのか家族や友人に太った?と言われています。」とのことで「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。
その後1か月以上再診にいらしておりません。便りがないのはよい便りと思いますが定期的な健診は重要です。またの再診をお待ちしております。

術後1か月ですとまだぽっちゃり感があります。 輪郭手術の完成は約半年を要するとお考えください。


  先日あるメールをいただきました。

「自己の思い付きによる検索用語で(頭の変形を修正する、や、絶壁を修正するなど)検索をかけた結果、御院のブログにたどりつき、そのブログに掲載されていたHPアドレスをクリックして見ましたが、御院のブログのブログメールアドレス?と御院の公式HP掲載のメールアドレスと一致していなかったために、最初は御院のブログと気づくまでに多少の時間が掛かりましたので、そのブログにも公式HPのメールアドレスか直接その公式HPにジャンプできるアドレスを貼り付けておられたほうが無難かと...。世の中にはまだこの認知度の低い悩みに健全な社会生活が出来ずに、恥ずかしい悩みを誰にも言えず一人で醜形恐怖症に悩んでおられる人が数多くいると思いますし、実際に自分がそうでした。まずは自分の変身を第一に考えますが、やはり同じ悩みをかかえる同士にもいち早くその重度で深刻な悩みから解き放たれるよう、御院のこの頭蓋のアパタイトによる形成技術がより発展するよう節に願います。」


このブログはそもそも設立趣旨が自分の行っている美容医療の等身大の紹介であり広告宣伝目的ではないブログでしたので特にアドレス等は添付していませんでした。
リスクもありうる美容外科手術を広告するのはどうも手術に誘引している気がして気乗りしないのが現実です。 手術はしないにこしたことはないのです。
しらゆりビューティークリニックは開院以来ホームページ以外の広告(雑誌広告、テレビ、ラジオ等のマスメディア広告、対談記事、SEO対策、インターネット広告、ステスルマーケティング広告等)一切してきませんでした。
広告代がまったくかからなかったため施術費用等も抑えることができ多くの方々にご来院・ご利用いただけたかと思います。
今後ご意見を参考にさせていただきアドレス等記載するか検討させていただきます。
また存在を告知する広告は診療のキャパシティーが増えより多くの患者さんを診て差し上げることができるようになったら考慮します。 ご意見ありがとうございました。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-01 17:54 | 美容外科
<< 鼻尖縮小術、小鼻縮小術、鼻プロ... 他院陥没乳頭修正術術後修正術、... >>