恥骨部陰裂形成術 (ちこつぶいんれつけいせいじゅつ)
本日ご紹介の患者さんは通常の婦人科形成術(両側小陰唇縮小形成術、陰核包皮縮小形成術)をお受けになられるも正面からみた陰裂部分の余剰ヒダの存在が気になるとのことで恥骨部陰裂形成術をお受けになられた患者さんです。


上段:初回婦人科形成手術術後約1週間後ご感想
中段:初回婦人科形成手術術後約3週間後ご感想
下段:恥骨部陰裂形成術術後約2週間後ご感想
d0092965_2195783.jpg

御満足(5/5)と順調な経過です。



上段:恥骨部陰裂形成術 術前です。
下段:恥骨部陰裂形成術 術後約2週間再診時です。



d0092965_2201029.jpg


正面からみて陰裂部分に余剰ヒダがあってもきれいに陰裂を形成することができます。

またの御再診をお待ちしております。






先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2262581.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-04-10 02:15 | 美容外科
<< 右目他院目頭切開修正 鼻尖縮小術(オープン法)、鼻根... >>