陰核包皮縮小術 , 婦人科脱色治療 ,真正陰核(クリトリス)包茎 <陰核(クリトリス)恥垢、恥石> 
今日は平成21年1月3日に日本と中国間の東シナ海のガス田問題で、日中両政府が平成20年6月に共同開発で一部合意し、継続協議の対象として両国が現状を維持するべき「樫(かし)(中国名・天外天)」で中国が新たに掘削を行っていたことが判明した日になります。

On January 3rd 2009, it was revealed that China had been drilling (without permission or agreement) new gas fields in the exclusive economic zone(EEZ) between them and Japan. The area is known as "Kashi" in Japanese, or"Tianwaitian" in Chinese.The two nations had reached a partial agreement in June 2007, disputing over the gas fields in the East China Sea, promising to continue negotiations later. There are many gas fields in the exclusive economic zone (EEZ) of Japan and China. Both insisted their own claim, leading to conflict of interest.  In June 2007, the 2 countries had reached a partial agreement over the dispute of the gas fields in the East China Sea and had decided to continue consultation (negotiation).





本日ご紹介の患者さんは「陰核包皮をむいても陰核(クリトリス)が小さい。 包皮を除去したい。」とのご相談でご来院された患者さんです。

診察の結果、陰核が陰核包皮に癒着しており真正陰核包茎の状態でありその改善をご希望されたため 陰核包皮縮小術、陰核癒着剥離術を施術しました。

また脱色治療を同時にご希望されたため脱色治療を開始しました。

 左:術前です。                      右:術後約3か月再診時です。

(外性器の全体像はエキサイトブログの規約に反する可能性があるため当院HP上の右欄の「婦人科・肛門」のタグにてパスワード制で閲覧可能としています。 手術を御検討されていて閲覧御希望の女性はクリニックまでお電話くだされば幸いです。メールでのお問い合わせに対しては性別判定ができないためパスワードをお教えできません。)


陰核包茎は改善し色もきれいになり順調な経過です。

患者さんは医療従事者であり、世間にあまりしられていない陰核(クリトリス)恥垢や恥石について啓蒙してほしいとのご希望により処置中の画像を掲載します。

下は陰核包皮を剥いたところになります。癒着をはがすと癒着部に恥垢が蓄積しているのがわかります。
(外性器の全体像はエキサイトブログの規約に反する可能性があるため当院HP上の右欄の「婦人科・肛門」のタグにてパスワード制で閲覧可能としています。 手術を御検討されていて閲覧御希望の女性はクリニックまでお電話くだされば幸いです。メールでのお問い合わせに対しては性別判定ができないためパスワードをお教えできません。)

恥垢は年月が経つと石のように硬くなり恥石となります。

写真:陰核(クリトリス)恥石
d0092965_3272999.jpg

 患者さんは20歳代でしたが写真のように陰核包皮下は恥垢が覆いその中には恥石が存在していました。

陰核恥垢や陰核恥石は経年的に大きくなっていきます。 

年配の方の手入れされていないおへそのゴマが巨大化しているのと同様恥垢や恥石も巨大化していきます。

ただ、おへそのゴマが悪さをしないように通常は陰核恥垢や恥石は悪性化等の心配は不要です。
(男性器の恥垢は性病のかかりやすさや陰茎癌との関連が指摘されています)
ただ陰核恥垢は炎症や臭いの原因になるかもしれません。



本患者さんは衛生的になり「満足(5/5)」と順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_3275498.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-01-03 23:21 | 美容外科
<< 鼻中隔延長、鼻尖縮小、他院鼻プ... 処女膜再生手術 >>