頬骨再構築術後3年 、 フェイスリフト術後約10日
本日2月23日は1944年にマーシャル諸島ブラウン環礁守備隊(エンチャビ島、エニウェク島、メリレン島)が玉砕した日になります。

その翌年の1945年2月23日には硫黄島おいて日本軍が死守すべく死闘を行ったすり鉢山の山頂にアメリカ海軍海兵隊たちが星条旗を掲揚しました。

65 years ago from today, on February 23rd 1945, the U.S. soldiers raised the Stars and Stripes on the peak of Mount Suribachi in the Battle of Iwo Jima or Operation Detachment during World War II.

星条旗が一度立てられた後も何度かそれを降ろし日章旗を立て、しまいには血染めの日の丸を掲揚した硫黄島の日本兵の奮闘に敬意を表すると共に鎮魂を祈りたく思います。

After this event, Japan carried on hostilities to defend Iwo Jima at all costs.
Imperial Japanese soldiers continuously attempted to replace the flag of the Stars and Stripes with the Rising Sun. At length, they put up the flag of the Rising Sun that was dyed with their blood. I truly respect the Japanese troops for their sacrifices and pray that they rest in peace.


本日ご紹介の患者さんは約3年前に頬骨再構築法をお受けになられ、昨年の12月に頬の弛み改善にカウンセリングにこられました。

診察の結果、切らずにミラクルリフトでたるみ改善は可能と判断しましたが患者さんとしては「どうしても切りたい」との強いご希望にてフィスリフト(ミニリフト)を今回お受けになられました。

最上段:頬骨再構築術前です。
中段:頬骨再構築術後 約3年 フェイスリフト術前です。
最下段:フェイスリフト術後約10日再診時です。
d0092965_163841.jpg

「顔が逆三角形みたいになっているのがちょっと気になります。」 とのことでしたがこれはだんだんと馴染んでより自然になっていきます。

順調な経過です。 またの再診をお待ちしております。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_19521.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-02-23 00:59 | 美容外科
<< 陥没乳頭修正術、乳頭縮小形成術... 太もも外側脂肪吸引  博士先生 >>