下顎骨下縁スティック骨切術
本日ご紹介の患者さんは小顔になりたいとのご希望にて下顎骨下縁スティック骨切術をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約8か月再診時です。
d0092965_20349.jpg

5<追記:患者さんの御希望によりSBM価格→通常価格へ御変更されましたので写真の掲載は廃止させていただきます。2014.12.27>
順調な経過です。

今後は童顔になりたいとのことで頬をPPP,PRPで膨らます予定です。


スティック骨切り術のリスク

1.全身麻酔のリスク
2.オトガイ神経麻痺  通常半年~2年で治癒 しかし完全に治癒する保証はできない
3.術後の腫れによる呼吸困難
4.感染

などが挙げられます。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2082675.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2011-11-10 19:56 | 美容外科
<< 乳房インプラント豊胸術、  臀... 腹部脂肪吸引(脇山先生) >>