目頭切開 Artz法 、 涙袋ヒアルロン酸
今日は1945年に米軍が東京に3月10日の無差別大量虐殺空爆に次ぐ空襲を行った日になります。470機が来襲し、それまで空襲を受けていない山の手が主な対象になりました。

この二回の東京大空襲で総計8~10万人の一般市民が虐殺されました。

この一連の民間人無差別大量虐殺の立案、指揮をしたのが第21爆撃集団司令官カーチス・エマーソン・ルメイいわゆる鬼畜ルメイとなります。
大東亜戦争終戦後ルメイは戦略爆撃に精通し、また日本の防空体制の弱点(夜間防衛)を把握していたため日本の航空自衛隊創設に関与。1964年その功績により、日本政府より1964年勲一等旭日大綬章を授与されています。

第21爆撃集団司令官の前任者ヘイウッド・ハンセルが軍事施設にポイントをなるべく絞って精密爆撃を行っていたのに対し後任のルメイは無差別大量虐殺日本焦土作戦を行ったのにもかかわらずルメイに勲一等旭日大綬章を授与した当時の日本政府の判断に首を傾げざるをおえません。
国辱的行為だと思います。



本日ご紹介の患者さんは目がしらを並行二重のような二重のラインにしつつすっきりしたいとのご希望にて目頭切開 Artz法を、涙袋をヒアルロン酸で形成したいとのご希望にて涙袋ヒアルロン酸形成術をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:目頭切開 Artz法術後14カ月、涙袋形成術術後約3か月再診時です。
d0092965_3295665.jpg

ご感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_331114.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2011-05-25 18:12 | 美容外科
<< 乳頭縮小術 術後8か月 (ITO法) 口角つりあげ術 >>