美容形成外科後遺症: 腹部ボディジェット脂肪吸引後 凹凸修正  
本日御紹介の患者さんは形成外科専門医クリニックにてボディジェットという脂肪吸引機械を用いた腹部脂肪吸引をお受けになるも2~3回修正手術を同クリニックにてお受けになるも脂肪吸引後の凹凸が改善せず悪化するのみということで修正目的にて御来院されました。

前医を信じて手術をお受けになられたので最後までおつきあいするようにお勧めしましたが私による修正手術を御希望されたためお引き受けすることとしました。

上段:術前です。
下段:凹凸修正術 術後3カ月再診時です。
d0092965_2295534.jpg

こんどはおへその上に影ができてしまい御満足いただける結果になっておらずまだまだアフターケアが必要です。

またの御再診をお待ちしております。





脂肪吸引の機械として様々な機種がさまざまな業者からでています。
今回はボディジェットという機械を用いた脂肪吸引の結果ですがその機械が悪いわけではないと思います。(別に機械の販売業者に恨まれるのが怖くてこのように記載しているわけではありません。)
他院での術前の状態を私は診ていないし前の担当医の先生と患者さんとのやりとりを直接見聞しているわけでもないので施術の善し悪しはコメントしようがありません。

ただ一般論としていえることは最新の効果をうたう機械だからといって本当によい結果がでるのとは別問題であり一部のエステ業者みたいな「最新の機械商法」に一部の形成外科医や美容外科医が乗じている可能性がある故、患者さんは「本当に科学的な(もしくは統計的な)結果がでているのか?」とよく調べたり考えたりしたほうがよいと思います。


本来は医師が科学者としての視点で機械の性能や効果を判断すべきですが自由診療の美容外科では「お金になる」の判断基準でその機械が採用され誇大広告がなされる可能性が高いということを一般の方々はよく銘記し、疑いながら広告をみるべきでしょう。
[PR]
by shirayuribeauty | 2011-04-13 23:30 | 美容外科
<< 顎プロテーゼ抜去術、顎先骨切り... ガミースマイル修正術 >>