全身美的形成術  術後約3カ月
今日は西暦1945(皇紀2605年)年 の大東亜戦争時、米軍が沖縄本島上陸を開始した日になります。

また同時にアメリカ政府の「日本占領地のアメリカ人捕虜へ慰問品を送ってほしい」という要請に応じた船である阿波丸(緑十字船:連合国から「安導権」( Safty Conduct 安全なる航行の保障)を与えられていた船)が米国の潜水艦に撃沈され約2000名が死亡した日でもあります。
撃沈直後より国際法違反として日本は抗議、戦後になり日本側から賠償の要求が行なわれましたが、最終的にはGHQからの意向を受けて昭和24年日本政府は請求権を放棄しました。
日本は、戦争中、オランダの病院船「オプテンノール」を不当に拿捕した事がありますがこちらは戦後、オランダに対して賠償金約1億円を支払っています。


本日ご紹介の患者さんは全身美的形成術をお受けになられた患者さんです。

全身美的形成術は全身の体型のバランスを整えるために全身の各所脂肪を吸引し必要に応じて乳房や臀部に脂肪を移植します。

上段:術前です。
下段:術後約3カ月再診時です。
d0092965_1114479.jpg

胸には約総計550ml 臀部にも総計約550ml の脂肪を移植しています。
手足も細くより美しい体型になられ「大満足です」との御感想にて順調な経過です。




最近 メール返信が非常に遅延しております。
医学的な御相談は診察を行わないとわかりませんのでカウンセリング時にお尋ねくださるようにお願い申し上げます。
[PR]
by shirayuribeauty | 2011-04-01 01:13 | 美容外科
<< エンドタインを用いたネックリフ... 小鼻肉厚減幅術、鼻孔縁挙上術、... >>