鼻孔縁挙上術   メール相談に関する御返信
本日御紹介の患者さんは鼻孔縁が垂れているのが気になるとのことで鼻孔縁挙上術をお受けになられた患者さんです。 右の方がもともと垂れているので右のほうを多めに切除し、またキズはなるべく目立たなくしたいとの御希望にて小鼻のつけねそのものは挙上しないでマイルドに鼻孔縁を挙上することとしました。

上段:術前です。
下段:術後約2週間再診時です。
d0092965_117950.jpg

御感想は「問題ないですけどもっと切ればよかったかもしれません。」とのことで「普通(3/5)」とのことでした。

キズや仕上がり的には問題なく順調な経過です。またの再診をお待ちしております。


先日鼻孔縁挙上術に関するメールの御相談を受けました。

□ ご相談・お問い合わせ

他院で鼻孔縁挙上手術を受けました。ただ、こちらでのように、症例があまりなく、通常は鼻翼縮小の時に同時にするとのことで、単独でしたことはほとんどないらしく、結果、中を切って縫合したことで、鼻翼付根は上がったのですが、その分表面の皮膚にだぶつきがあるというか、小鼻の厚み、付根の厚みは強調された印象になりました。また、上がり具合に左右差があります。その時の話では、更に上げることはできるが、上げればその分表面の厚みは増すと言われました。傷はできるが、鼻翼を表面から切開して余った皮膚を切る方法はあると言われましたが、リスクが多きいと思います。この場合、手術をした病院にはないメニューで、こちらではされています小鼻肉厚減幅術を行うことはできますでしょうか。●●在住のため、カウンセリングに伺う前に手術の可否を知ることができれば・・・と思います。そのため、写真も添付したいのですが、どのようにすればよいのでしょうか。お手数おかけして申し訳ありませんが、教えていただきましたら幸いです。よろしくお願いします。 
 


他院の手術で同じような状態になられて修正の御依頼にいらっしゃる方が多いので恐らくその方々と同様に小鼻肉厚減幅術を行うことはできるでしょうが診察を行わないとはっきりしたことはわかりません。 また小鼻肉厚減幅術を行うにしても最終手術から半年はあけないといけません。
どうしてもセカンドオピニオンとして一度診察を御希望されるのでしたら一度御来院いただければ幸いです。
写真を添付していただいてもやはり触診等行わないと手術可能か否かわかりません。
外科医にとって視診、触診は必須です。



このブログで再三私は述べていますが私はお送りいただいた文章から診断や治療法の正解を導き出せる神様でもスーパードクターでもありません。 診察をさせていただかないとわからないただの一美容外科医です。
メールで気軽に御相談したい皆様の気持ちはわかりますがどうか診察を受けずに診断や治療法を仰ぐのは控えてくだされば幸いです。 せっかく御質問していただいても「診察をさせていただかないとわかりません。」と定型的なお返事になってしまいます。 よろしくお願いします。



先日お手紙付きでお心遣いをいただきました。
d0092965_1343239.jpg

お気遣いに深謝します。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2011-03-24 00:10 | 美容外科
<< 鼻孔縁延長術 (鼻孔縁下降術)... 小陰唇縮小形成術、陰核包皮縮小... >>