両側小陰唇縮小形成術、陰核包皮縮小形成術
本日御紹介の患者さんは小陰唇が大きいので小さくしたいとの御希望にて両側小陰唇縮小形成術、陰核包皮縮小形成術をお受けになられた患者さんです。



左:術前です。                       右:術後約1年再診時です。
(写真はエキサイトブログの規約に抵触する可能性があるため当院HP右欄「婦人科・肛門」にて掲載しています。
手術を御検討されて症例写真の閲覧を御希望の女性はID/PASSに関しましては予約専用ダイヤル 03-3230-0370までお問い合わせくだされば幸いです。)



この方は陰核包皮の外側に余剰のひだ(=外々側ヒダ)がある状態でしたがそれもきれいに改善しています。

御感想も「とても良くなりました。満足です。」と順調な経過です。
[PR]
by shirayuribeauty | 2011-01-21 00:47 | 美容外科
<< 豊尻プロテーゼ留置術 他院鼻プロテーゼ留置術後 プロ... >>