ネックリフト および エンドタインネックリフト
今日は1942年にフィリピンのコレヒドールに司令部を置いていたダグラス・マッカーサー将軍が日本軍の攻撃に耐え切れずオーストラリアへと逃れた日となります

本日御紹介の患者さんは既往として3年前に他院で顎骨骨切り術をお受けになられ、その後顎下のたるみが生じ、年月を経ても改善しないとのことでその改善目的に余剰の皮を切るネックリフト および エンドタインを用いてplatysmaを引き上げるエンドタインネックリフトをお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約1週間再診時です。
d0092965_134089.jpg


御感想は御満足(5/5)と順調な経過です。
d0092965_1964.jpg


その後1カ月以上再診にいらしておりません。 便りがないのは良い便りと信じたいですが定期的な検診は重要です。またの御再診をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2015133.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2011-03-11 00:59 | 美容外科
<< 鼻尖縮小術4年後再診    、... 埋没法による二重形成術 >>