下顎骨スティック骨切り術、 頬骨アーチリダクション、 ルフォーⅠ型骨切り術術後後遺症
今日は1945年に戦艦大和が天一号作戦(菊水作戦)により山口県徳山湾沖から沖縄へ向けて出撃した日になります。



Dr_shirayuri@hotmail.co.jp メールにきたメールにお返事させていただきます。
ちなみに以前のブログ記事で紹介した後遺症でお悩みの女性を治療することのできる医師に御協力を求めDr_shirayuri@hotmail.co.jp にメールくださるようお願いしましたが治療に名乗り出てくださった医師は残念ながらいませんでした。


ルフォーの手術により失敗され、上の歯が見えなくなった女性の記事を読ませて頂きました。
先に言っておけば、私は治せる医師ではなく、私も似た症状になってしまった者です。
私の場合、●●●●の●●先生の手術を受けたのですが、 口半開きの際、見えるのは歯云々ではなく、下の歯茎になり、笑っても上の歯が微かに見えるだけという異様な風貌になりました。
見える歯も左上がりのナナメ。それだけでなく、下の歯は内側に倒れ、それに伴い唇下は突出。
歯茎の神経も変な所に繋がったのか、歯茎を触ると顎先に痛みが走り、水を飲むと顎先に水が流れ込む感覚もあります。本当に後悔の毎日です。
私の場合、ほぼ差し歯に変え、差し歯でだいぶ修正していきましたが。。(もちろんそれでも変は変です)
●●●●●●●の●●●先生が有名だと聞いたので、三ヶ月検診の際(東京に行ったので)見てもらいにいったところ、上昇したのは切断の仕方が悪かったのだろう、下の歯が後方に倒れているのも失敗との事でした。
●●●●にて一週間目に再手術を願うも有耶無耶にスルーされ、放置。現在4ヶ月です。

こんな事を、関わってもいない、しらゆりの先生に言うのは我ながらオカシイ話ですが、泣き寝入りしかないのでしょうか?ホームページに載せられているその女性と同じだ!と思い、情報を交換し合いたいと思いましたが、女性の連絡先は解らないので、先生にメールしました。
イタズラや怪しい者ではなく、最近Twitterで●●●●●●●●●inというアカウント名で精神を落ち着かせる為にその事を愚痴ったりもしています。一方的にメールしてすいませんでした。
もし、まだその女性と関係がありましたら、そんな目にあったのは1人じゃなく、お互い頑張りましょうとお伝えください。長々と一方的に失礼いたしました。



返信: わかりました。 該当患者さんの再診時に御希望されればお伝えします。

色々現在たいへんでしょうが術後半年経てまだおかしければ一度御相談にいらしていただければ適切な治療方法の診断または適切な医療機関を御紹介できるかもしれません。


しらゆりビューティークリニック 医師 伊藤








さて件の女性ですが 前医を訴えたいとのことで御相談をうけましたが私は基本的に訴訟は憎しみと悲しみで人を不幸にすると思っているので訴訟という手段にでるよりも悩みを相談して改善策を一緒に模索してもらうようにアドバイスをさせていただきました。
約半年前にその前医に小鼻脇の修正手術をおこなってもらったとのことで今後順調にいくことを願っています。

当院ではミッドフェイスリフト術、上口唇連続VYplasty術、小鼻縮小術(骨膜剥離後解剖学的正位復位法)の3カ月後に
鼻下を短くしたい との御相談で 人中短縮術
鼻プロテーゼを入れ替えたい との御希望で 鼻プロテーゼ入れ替え術
鼻先の肉厚を減少させたい との御希望で 鼻尖部肉厚減少幅術  
を施術しました。

また輪郭の改善としてルフォーⅠ型骨切り手術で右側面像でいえば反時計回転周りに回ってしまい下顎前突のようにみえるようになってしまった顎の形態改善および頬骨の張り出し改善の目的にて下顎骨スティック骨切り術、頬骨弓アーチリダクションを御依頼されました。

かみ合わせと下顎の前突上方回転(右側面像で反時計回りの下顎の回転)の同時改善のためにSSRO(sagittal splitting ramus osteotomy:下顎矢状分割法)をお勧めしましたが手術侵襲や入院期間等の関係で御希望されず咬合の不調はもうそのままでいいから小顔化したいとのことで御依頼をお引き受けすることとしました。

上段:他院術前です。
中段:他院ルーフォーⅠ型骨切り術、鼻中隔延長術後、当院術前です。
下段:ミッドフェイスリフト術、上口唇連続VYplasty術、小鼻縮小術(骨膜剥離後解剖学的正位復位法)術後約1年9月
   人中短縮術、鼻プロテーゼ入れ替え術、鼻先肉厚減幅術 術後1年半 および 
   下顎骨スティック骨切り術、 頬骨アーチリダクション 術後11カ月後再診時
   前医による小鼻脇修正術術後半年
   です。
d0092965_2343625.jpg

まだまだ気になるところがおありです。 手術は万能ではありませんが治せるところは治して社会復帰にむけての一助になれれば幸いです。

またの御再診をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_272117.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2011-04-06 02:48 | 美容外科
<< 人中短縮術、鼻尖縮小術、小鼻縮... 頬脂肪吸引、バッカルファット摘出術 >>