まつげ植毛、 眼瞼下垂修正術、 目尻切開術
今日は日本耳鼻咽喉科学会が1956年に制定した「耳の日」の日です。1948年に松江聾学校長だった今西孝雄先生が最初に発案したといわれています。

今日は電話機を発明したアレクサンダー・グラハム・ベルの誕生日でもありまさに「耳」の日と言えるかもしれません


本日御紹介の患者さんは既往として美容外科や形成外科にて二重形成術の手術をお受けになられた既往があります。
今回、目のまつ毛を豊かにして目をぱっちりしたいとの御希望にてカウンセリングの結果 まつげ植毛、 眼瞼下垂修正術、 目尻切開術をお受けになられました。

上段:術前です。
下段:術後約半年再診時です。
d0092965_0273782.jpg

(写真はクリックすると拡大します)
術後写真は患者さんがカラーコンタクトを御使用されているため黒目がすごく大きくなったように見えます。
まつ毛は後頭部の毛より移植、植毛しています。 まつげが豊富になり目をつぶるとしっかり定着しているのが写真でも確認できます。
御感想としては「目の開きが楽。 『眠たそう』とか『寝てるの?』等言われなくなって満足」 と順調な経過です。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_042272.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2011-03-03 00:23 | 美容外科
<< 二重切開形成術 : 脇山先生 プチ鼻尖縮小術 : 脇山先生 >>