L型鼻プロテーゼによる鼻先挙上変形に対する修正術としての鼻尖縮小術(オープン法)、鼻尖部軟骨移植術
今日は1月9日。遡る(さかのぼる)事144年前の1867年 に明治天皇が即位し第122 代天皇となられた日です。
 
 Today is January 9th. 
144 years ago from today, in 1867, so called the "Meiji Emperor" or "Meiji the Great", the 122nd emperor of Japan ascended the throne.


本日御紹介の患者さんの御相談内容は「ブタ鼻を良くしようと数年前に他院にてL型プロテーゼをいれるも効果がなく、とにかく鼻先を下に向けブタ鼻を改善したいです」とのことでした。

診察を行ってみるとL型プロテーゼの脚が左鼻孔から飛び出しそうになっていました。
d0092965_1473744.jpg



鼻先を下げるには
1.ハイブリッドプロテーゼ
2.鼻中隔延長術+鼻尖縮小術
3.鼻尖部軟骨移植+鼻尖縮小術

等がありますが個々の患者さんにとってどれが適切かどうかは診察を行わないとわかりません。

本患者さんにおいては2.の2.鼻中隔延長術+鼻尖縮小術が適切と診断しましたが経済的事情で3.の鼻尖部軟骨移植術+鼻尖縮小術(オープン法)を御希望されたため希望通りにはいかない可能性も高いが御依頼に応えるべく御希望の形態を得るよう努力して施術を行いました。

上段:術前です。
下段:術後約1週間再診時です。
d0092965_1524868.jpg

御希望通りに鼻先が下がり順調な経過です。

その後半年以上も再診にいらしておりません。 便りがないのは良い便りと信じたいですが定期的な検診は重要です。 またの再診をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_3124115.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2011-01-09 00:34 | 美容外科
<< 立ち耳修正術 : 脇山先生 埋没二重形成術:脇山先生 >>