深謝します
先日メールをいただきました。 最近メールに目を通し切れておらず本日ようやく1月分のメールにほぼ目が通せた状態です。 


問い合わせではありませんので、返信は大丈夫です。すみません。

先程ブログを拝見させて頂いて、いてもたってもいられなくなり、なんとかしてお伝えしたいと思い、この場を借りてメールを送らせて頂いています。
すみません。

先生が本当にとても、心配です。

先日、輪郭の手術をして頂いた時は本当にお世話になりました。

私が手術後、凄く調子が悪く、一人で立って歩けないくらいになってしまったとき、日々多忙で、酷くお疲れなのにもかかわらず、伊藤先生と看護師さんが車いすでホテルまで送ってくれたこと。
心からの申し訳なさを感じ、
と同時に、優しさがひしひしと心に沁みました。

私は酷く人見知りで、再診の時きちんとお礼と申し訳ない気持ちを伝えられずにいました。本当にごめんなさい。
そして、本当にありがとうございました。

初めて先生のブログを読んだ時、とても感動したのを覚えています。
4年くらい前の記事、『陰徳』についての記事や『今をいきる』という記事は特に印象に強く残っています。

私ごとになってしまいますが;
私は過去の経験から外見に強くコンプレックスがあり、学生の頃から笑うことができなくなってしまいました。

しかし先生のブログを読んで、
ブログから先生の誠実さや患者さんに対する思い、意志やいろんな意味での力強さを感じて、
この先生にお願いして一歩踏み出したいと思い、手術をお願いしました。

金銭的な問題で、コンプレックスが全て解消できたわけではありませんが、
少しずつ前向きに、少しずつ笑顔を取り戻せるようになりました。

とても大げさかもしれないですが;
先生は、私の心の恩人だと思っています。

きっと他の美容外科にはない、アットホームのような感じの看護師さんや待合室にも、とても安心できました。
何時間待たされても全然平気です。
(むしろお忙しそうだな;と先生方やスタッフさん心身の心配をしてしまいます;)



本当に、先生の体調が心配です。
先生の手術、いくらでも待ちます。

どうか、どうか頑張りすぎないでください。


さまざまな意見の、色んな方がいらっしゃいますが、負けないでください。心から、応援しています。


文章まとまらずにこんな時間になってしまいました;すみません。

支離滅裂で小生意気な文章すみませんでした。;

お忙しい中すみませんでした。

失礼いたします。






ありがとうございます。 当方も日々頑張りすぎないように、でも一期一会で出会えた患者さんたちに尽くせるよう努めます。 と思いましたが やはり全力を尽くすのがモットーなのでやっぱり頑張りすぎていつか倒れるかもしれません。
担当患者さんに迷惑をかけてしまうのに医者の不養生そのもののバカ医者ですいません。






またの再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2011-02-14 13:29 | 美容外科
<< 乳頭縮小術  : 脇山先生 まつ毛植毛 術後1年 >>