深謝します
1月および2月は連日終業が午前様になり心身共に疲弊を認めざる得ない状況でメール返信やブログ記載が最近できておりませんでした。

深くお詫び申し上げます。

メールをいただきました。


ご相談・お問い合わせ (inquiry) : 先日は鼻孔縁延長の手術でお世話になりました。 ブログを拝読したところ、オーバーワークにより心身共にかなり疲弊されている様子がうかがえ、私も多少無理を聞いて頂いた立場で大変心苦しく思っております。本日要件があり電話したのですが、その際大変親切丁寧な対応をして頂きました。手術時も、待合での対応も本当に良くして頂きました。心より感謝申し上げます。クレームにより心を痛めておられるようですが、私のように感謝の気持ちでいっぱいの患者さんも多いと思います。今現在でも頑張りすぎてる皆様にこんなことを言うのはおかしいのですが、クレーム等にめげずに頑張って下さい。私は患者の立場として、不安や苦しみを抱え一刻も早くそれらから解き放たれたいという焦燥感などから、苛々したり感情が爆発したりという気持ちも分からなくはないので、ブログに書かれていたクレームに対してはそのような心情を酌んで頂けたらと思います。どちらも必死なんですよね。私は長年の苦悩から先生に救って頂きました。美容外科手術は何度受けても恐怖と不安から解き放たれることはありません。今回の手術もそうでした。ですが、看護師の皆さんが緊張を解す為に優しい言葉を掛けて下さったり、こちらの要望もきちんと耳を傾けて下さり、今まで受診したどのクリニックよりも安心出来ました。伊藤先生も、他の名医と呼ばれる医師達が不可能と言った難しい手術を引き受けて下さり、出掛ける際にマスクを外せなかった私に希望を与えて下さいました。しらゆりビューティークリニックの皆様には、これからも私のように苦しんでいる患者さんを一人でも多く救って頂きたい。ただ、現在のようなオーバーワークではいつか誰かが倒れたり、あるいは医療ミスにも繋がりかねない状態です。どうかお身体を大事になさって下さい。患者側も苦しい中ではありますが、美容外科手術を決めたのは自分であること、耐える・辛抱する強い心を持たなければ、手術によって起こりうるトラブルにも対処出来ません。美容外科手術はクリニックと患者がお互いに気持ちを一つにしなければ良い結果は生まれないと思います。クリニックに苦情を入れられた患者さんにも是非理解して頂きたいです。伊藤先生をはじめクリニックの皆様にはお身体に十分留意され、美容形成の発展に御尽力頂きたいです。 乱文失礼致しました。




心温まるメールありがとうございます。 深謝します。
一期一会で出会った患者さんたちに全力を尽くせるよう今後とも尽力していきますのでよろしくお願いします。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_32872.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2011-02-09 12:41 | 美容外科
<< 強靭処女膜症に対する 処女膜切除術 ある患者さんからの連絡 >>