立ち耳修正術  : 脇山先生
今日は1941年に大艦巨砲主義の象徴とされる戦艦大和が就役した日になります。


Today is the day that the battleship Yamato which is considered to be a symbol of the principle of great warship slugger went into comission in 1941.


本日御紹介の患者さんは立ち耳修正術(クローズ法) : 脇山医師 執刀   をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約3カ月再診時です。
d0092965_22383122.jpg

御感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。


クローズ法立ち耳修正術は軟骨処理はオープン法と同等であり、キズがほとんどなく、手術翌日からシャワー可能と術後のQ.O.Lに優れた手術法です。 同手術法を習得していない外科医の中でオープン法とクローズ法を比較した場合クローズ法のほうが戻りがあり不完全な手術法と表現する者がいるらしいですがその者があきらかに勉強不足、技術の修練不足であるといわざるおえません。
患者さんにとってよりよい技術の研鑽と探求は外科医は一生追求していくべきだと思います。


先日脇山先生がお心遣いをいただきました。
d0092965_23352764.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-12-16 22:27 | 美容外科
<< 全身美的形成術  術後3カ月 ふくらはぎスリム形成術 (NI... >>