後頭部アパタイト形成術   ( 後頭部 絶壁 修正術 )
本日ご紹介の患者さんは後頭部の絶壁の修正を御希望され最小切開法による後頭部アパタイト形成術   ( 後頭部 絶壁 修正術 )をお受けになられた患者さんです。

本日11月22日は1943年にギルバート諸島マキン・タラワ守備隊が玉砕した日になります。




上段:術前です。
下段:術後約2週間再診時です。
d0092965_342393.jpg

御感想は「ほぼ満足ですが若干右側が不足している感じです。  満足(4.5/5)」 との御感想でした。

最小切開法はキズが7mm程度です。
欠点はアパタイトの凹凸が生じる可能性があり得ます。

右側にアパタイトの追加手術を御希望されていましたが追加手術に対して当院の受付予約ミスがあり ゲンを担ぐ意味でも仕切り直して来年に追加手術を御希望とのことでした。

予約ミスに対し深くお詫び申し上げます。

またの再診をお待ちしております。



現在予約ミス等なくすよう職員一同努力しています。
当院の接遇に関し御意見がある場合は御遠慮なさらず忌憚ない御意見をDr_shirayuri@hotmail.co.jp (院長直通)までご意見願います。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-11-22 23:01 | 美容外科
<< 他院術後修正 乳輪縮小術 : ... NICR :ふくらはぎスリム形... >>