他院小陰唇、陰核包皮縮小術術後相談について 2010.11.18
本日ご紹介の患者さんは以前御相談メールをくださった患者さん です。


御相談mail(1)

こんにちは。お世話になります。
以前にメール相談させていただいた●●と申します。
2007年12月28日の貴院のブログに掲載されている者です。

あれから、大阪の名医に見ていただき、手術しました。
小さくなっているので極力切らずに、整えていただきました。
前より大分良くなったと思います。

でも悲しい事にまだ気になるのです。
凹凸や不必要な手術(陰核包茎)でついた傷跡等です。
でも具体的にどこをどう治して欲しいと頼めばいいのがわかりません。
(2009-04-10の方、とても綺麗になられて羨ましいです。)


大変失礼ですが、写真を添付させていただきました。
ご助言いただけませんでしょうか?

それと、初歩的な質問で申し訳ないのですが、
やはり陰核はないでしょうか?

貴院はとてもお忙しそうですが、予約はどれくらい取れないものですか?

お忙しいところ、本当に申し訳ありません。
いつでも結構です。お返事いただけると嬉しいです。
どうか、よろしくお願いいたします。

患者さんからの送信写真です。(写真の掲載は患者さんの承諾済みです)
(症例写真は警視庁の指導によりパスワード制にて手術を検討されている女性のみ閲覧可とします)
写真から判断するに確かにまだ両側小陰唇の凹凸はひどく修正を御希望する気持ちはわかります。

名医に見てもらったとのことですが婦人科の美容外科の名医と医学界で言われている医師なぞ耳にしたことはないし修正してこの仕上がりでは私のような市井の一美容外科医師からみてもとても「名医」だとは思えません。(後医は名医ということわざがあるのに辛辣で申し訳ありません)

陰核の存在は認めます。  修正手術は数回にわたる可能性はありますがより良くなると思います。



手術をお引き受けできる旨をお返事したところまたご連絡がきました。

mail(2)

(中略)

近場とか女性とか、そんな基準で選んだ自分が腹立たしいですが、
手術した事を後悔はしたくないですし、どうにか修正地獄から卒業したいので、
お手数をおかけして大変申し訳ないのですが、どうかよろしくお願いいたします。
お返事は、急ぎではないのでいつでも大丈夫です。

P.S~以前、突然ブログに掲載されていてとても驚きましたが、 その後ネットで‘小陰唇の手術怖い’と言う人を結構目にしました。
簡単な手術と言われ、安易に受けてしまう人の、警鐘に少しでもなれたのではと嬉しかったです。ありがとうございました。




この方の手術はまだおこなっておりません。  御予約の時期がきましたら行います。 
必ずお役に立てるよう自戒をこめて施術前より掲載しています。
御来院をお待ちしております。




追記:本患者さんの手術結果は2011年4月16日の記事に記載させていただきました。
(2011.04.16 追記)
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-11-18 00:39 | 美容外科
<< 右目埋没二重形成 : 脇山先生 鼻尖縮小術  : 脇山先生 >>