上顎、下顎セットバック、 下顎骨スティック骨切り&外板切除、鼻尖縮小術、人中短縮術
今日は1912年に 明治天皇の大葬が行われた日になります。 明治天皇の後を追い乃木希典大将が夫人とともに自宅で殉死されました。


本日ご紹介の患者さんは既往として私の執刀にて鼻プロテーゼ、鼻翼基部プロテーゼ留置術、鼻口唇角形成術をお受けになられたことがあり、今回上顎、下顎セットバック、 下顎骨スティック骨切り&外板切除、鼻尖縮小術、人中短縮術をお受けになられた患者さんです。
約一年前に私の執刀で鼻翼基部プロテーゼを留置されていますが今回のセットバック手術で片方がやや上位にずれたとのことで修正手術をご希望されたため微調整手術を行いました。

上段:術前です。
下段:セットバック術後半年後、鼻翼基部プロテーゼ位置調整2か月後再診時です。
d0092965_158992.jpg

セットバックは上下顎左右四番(小臼歯)抜歯を行い行ってます。 咬み合わせは精密に調整して手術を完遂しました。 エラの張りも気にされていたので咬筋処理および下顎骨咬筋粗面部外板切除を行っています。

またの御再診をお待ちしております。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2301413.jpg
 
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-09-13 01:46 | 美容外科
<< 脂肪移植豊胸 下顎骨スティック骨切り術   ... >>