二重切開形成術 : 脇山先生(若先生)
今日は1894年 に北里柴三郎がペスト菌を発見した日になります

本日ご紹介の患者さんは既往として二回ほど埋没二重形成術を他院にておうけになられたことがあります。

今回切開法による二重形成術をご希望され二重切開形成術 : 脇山先生(若先生)をお受けになられました。

上段:術前です。
下段:術後約1.5ヵ月再診時です。
d0092965_25173.jpg

かわいらしい二重になられ順調な経過です。


脇山先生と仕事してきて思うのですが彼は寡黙で真摯でひたむきな外科医師です。
私の中でのイメージは黙々と努力を積み上げてきたといわれるシアトル・マリナーズで活躍中のイチロー選手となぜかかぶります。

そんな脇山先生と一緒に仕事ができていることに深謝します。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-08-25 23:48 | 美容外科
<< 他院陰核包皮縮小術後修正術、 ... 顎プロテーゼ留置術 >>