頬骨再構築法+頬骨前方削り  術後3週間
今日は1959年 ハワイがアメリカ合衆国50番目の州となり、これに伴い星条旗のデザインが現行のものに変更された日になります。(それまでは49州だったため、星の部分が7x7になっていました)


本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法+頬骨前方削り をお受けになられた患者さんです。

左:術前です。                             右:術後約3週間再診時です。
d0092965_23424483.jpg

まだ術後三週間であり効果は全くわかりません。

輪郭手術の完成は術後約半年かかります。


術後三週以降半年以上も再診にいらしておりません。 便りがないのは良い便りと信じたいですが定期的な検診は重要です。 またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-08-21 23:38 | 美容外科
<< 立ち耳修正術(クローズ法):脇... 下顎骨スティック骨切り術術後1... >>