フラクショナルレーザー(全顔)、ミラクルリフト : 脇山先生(若先生)
今日は大東亜戦争中の1944年 グアム島における米軍との戦いにおいて日本軍守備隊の組織的反攻が壊滅し玉砕した日になります。 米軍占領下のグアムで最後まで投降しなかった日本兵は1972年に発見された横井庄一伍長になります。



本日ご紹介の患者さんはフラクショナルレーザー(全顔)、ミラクルリフト : 脇山先生(若先生)をお受けになられた患者さんです。


左:初診 中:レーザー照射後4か月再診時ミラクルリフト施術前 右:ミラクルリフト施術直後
d0092965_21241383.jpg


フラクショナルレーザーで毛穴をしめて肌を若返らせるには1~2か月の間隔で通常6回程度の施術が望ましいですがこの方は一回の施術で写真で比較上それなりの効果がおでになられて毛穴がしまり軽いリフト効果がみられました。 その後たるみ改善目的にミラクルリフトをお受けになられましたがその後2ヵ月以上も再診にいらしておりません。

便りがないのはよい便りと信じたいですが定期的な検診は重要です。  またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-08-10 20:19 | 美容外科
<< ミッドフェイスリフト(エンドタ... 人中短縮術 >>