頭蓋骨骨形成術(額の骨削り)、頬骨前方削り、下顎スティック骨切り、外板外し、顎先中抜き短縮先鋭化術
今日は1281年に二度目の元寇(げんこう)再来いわゆる弘安の役(こうあんのえき)にて博多湾に台風が吹き荒れ元軍が壊滅した日になります。

この出来事で日本では「神風」の存在が広く信じられ大東亜戦争では神風特別攻撃隊として護国の最期の戦法として名づけられました。


また今日は同時に大東亜戦争末期の1945年 に日本の伊号第五八潜水艦がアメリカの巡洋艦インディアナポリスを撃沈した日になります。

このインディアナポリスは1945年7月26日にテニアン島へ広島型原爆「リトルボーイ」を運んだ船でした。上部組織の命令で原爆を運んだ船、原爆を落とした飛行機、そしてその搭乗員達を憎んでも意味がないことは百も承知ですがそれでも一般市民の頭上に原爆が落とされたということは看過できません。  伊号第五八潜水艦に永遠の栄光あれ。


本日ご紹介の患者さんは
約1年半前に当院にて頭蓋骨骨形成術(額の骨削り)をお受けになられた患者さんです。 小顔になりたいとのご希望でその後他院にて頬骨の手術や顎先の手術もお受けになられましたがもっともっと小顔になりたいとのご希望にて頬骨前方削り、下顎骨スティック骨切り術、および下顎角部外板外し術を、そして顎先を尖った形にしたいとのご希望にて顎先形成術を御希望されました。

必要ないのではないかというお話を何度もさせていただきましたが「どうしても!」というご希望が強く最終的には施術(頬骨前方削り、下顎スティック骨切り、外板外し、顎先中抜き短縮先鋭化術)をお引き受けすることとしました。

上段:当院初診時です。
中段:頭蓋骨骨形成術(額の骨削り)術後約1年3か月、頬骨前方削り、下顎骨切り術術後約1か月後再診です。
下段:頭蓋骨骨形成術(額の骨削り)術後約1年半、頬骨前方削り、下顎骨切り術術後約3か月後再診です。
d0092965_23445058.jpg

御感想は「大満足です。自分の顔がこんなにシャープになると思いませんでした。頬骨も横から見たときの目の下の出っ張りがなくなりとても嬉しいです。」と満足(5/5)と順調な経過です。

術後1か月はまだ腫れているから写真の腫れ具合はごく普通ですが、術後三か月再診時時点で執刀医の私としては一般のケースよりもあまりシャープさが出ていないと感じたので質問させていただきましたら「実は最近すごく太ってしまいました。」とのことでした。

太ってしまうとせっかく輪郭の手術を行ってもシャープさがでません。
痩せたいのにどうしても痩せなければ食欲抑制剤等の投薬療法も当院では行っていますが、まずは健康のためにもぜひ適度な運動と食事でせめて標準体重程度にもどっていただければ幸いです。


またの御再診お待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-07-30 22:38 | 美容外科
<< 脇の下 脱色治療 上下口唇縮小形成術 : 脇山先... >>