NICR(ふくらはぎスリム形成術) 、ふくらはぎ脂肪吸引 、 脂肪移植豊胸術
今日は1853年にマシュー・ペリー米東インド艦隊指令長官が、米国大統領の親書を携え軍艦4隻で浦賀に来航した日になります。 この黒船来航にて日本の太平洋における新たな歴史が始まることとなりました。


本日ご紹介の患者さんは既往としてふくらはぎの脂肪吸引を他院にておうけになられたことがあり、今回ふくらはぎをより細くしたいとのご希望にてNICR(Nonincisional calf reduciton:ふくらはぎスリム形成術)をお受けになられました。 その結果「ブーツが楽にはけるようになりました。」と御満足(5/5)との御感想でしたが「脂肪吸引でもっと細くすることは可能でしょうか?」とのご質問があり、カウンセリングの結果、ふくらはぎ脂肪吸引をNICR術後3か月の時点で行うこととなりました。 その際、吸引した脂肪を乳房に移植して豊胸をご希望されたため 脂肪移植豊胸術 を同時におこないました。

左:術前です。         中:NICR術後3か月です。   右:脂肪吸引術後4ヵ月です。
d0092965_2165635.jpg

「細くなり満足です。スカートがはけるようになってうれしいです。NICRが元に戻らないか心配です。」とのご感想で「満足(5/5)」と順調な経過です。


ふくらはぎより麻酔液込みで約800cc吸引し両胸に総計約400ccの脂肪を移植しています。
上段:術前です。
下段:術後4か月再診時です。
d0092965_217361.jpg

より豊胸となり順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2253318.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-07-08 22:09 | 美容外科
<< 他院二重切開後幅調整目的埋没二... 上瞼たるみ取り   眉間ボツリ... >>