顎プロテーゼ抜去術、顎先骨切り術、顎先中抜き骨片前方移動固定術(吸収性スクリュー使用) 術後2か月
今日は1942年 に日本海軍が米豪間の連絡遮断を目的としてイギリスの保護領であったガダルカナル島に上陸した日になります。 後日、2万名もの日本兵の命を奪うほどの大激戦地になるとは予想だにされていませんでした。

このガダルカナルにおける連合国軍との戦闘はミッドウェー海戦とともに、太平洋戦争における攻守の転換点となった戦闘とされていますが、継戦能力の喪失という意味ではミッドウェーより遙かに重大な敗北ともいわれています。

本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて顎プロテーゼ留置術をお受けになられ、今回ご希望として「アゴのシリコンを抜きたい。長いアゴ先を短くして尖らせたい。溶けるボルトを使って固定してほしい」とのことでした。

治療計画として他院顎プロテーゼ抜去術、顎先骨切り術、顎先中抜き骨片前方移動固定術(吸収性スクリュー使用)としました。

上段:術前です。
下段:術後2か月再診時です。
d0092965_055847.jpg

中抜きは約6mm抜いています。
御感想は「顎先が鋭角すぎる。 口が力をいれないと閉じない。鼻の下がすごく長くなった。口を開けると下の歯だけ見える。アゴが逆に長くなった気がする。」とのご感想で「不満(1/5)」とのことでした。


口周囲の深部感覚等も術後まだ二か月なので慣れていないでしょうから様子をみましょう。
輪郭手術の完成は約半年かかります。




本患者さんのその後は2011年4月15日のブログ記事に掲載しています。





先日ある患者さんからメールをいただきました。


夜分遅くに失礼致します。お疲れ様です。
以前そちらで輪郭の手術をして頂いた●●●●●です。手術後は覚悟はしていましたがかなり腫れ、人相が変わりショックを受けました。 ですが1ヶ月、2ヶ月…と経つにつれ腫れが引いていくと経過観察がとても楽しくなりました。 痛みが落ち着いてからはリフトアップマッサージを自ら毎日行い、美顔体操を心掛けていたら手術によるたるみも改善され自分で言ってしまうくらいとてもきれいな輪郭になりました。 今では輪郭がむき出しになってしまう強風の日や銭湯、美容院が怖くありません。私は以前から顔全体に自信がなかったけどまず化粧ではどうにもならない輪郭が大嫌いでした。 それが手術によって改善され、顔のパーツがひきたつ様になり少し自分が好きになりました。 周囲からも大絶賛です! 手術後はお金もなくお礼にお土産もお持ちする事は出来ませんでしたが深く深く感謝しております。 先生も看護婦さんも本当に忙しい毎日でこのようなメールを読んで頂く時間をとらせてしまうのは大変申し訳ないのですがどうしてもお礼の気持ちをお伝えしたくてメール致しました。 本当にしらゆりビューティークリニックの皆様には感謝しております。最初から最後まで皆様優しく丁寧に対応して頂けたのでダウンタイムも乗り切れました。自信をくださりありがとうございました。 これからも頑張って下さい。
●●●●●


励ましのメールに深謝します。
皆様のお役に立てるように日々精進していきたいと思います。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-06-16 23:18 | 美容外科
<< 他院目頭切開術後修正、目尻形成... 鼻尖縮小、小鼻縮小(鼻翼縮小)... >>