鼻尖縮小他院修正, 鼻プロテーゼ、顎プロテーゼ留置術
今日は1959年 に千鳥ケ淵戦没者墓苑が竣工された日になります。
千鳥ケ淵は桜が満開の季節はそれはきれいなもので夜散歩するとお堀の桜がライトアップされていて絶景です。

本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて鼻尖縮小術をお受けになられていますが、鼻筋が曲がって見えるのが気になる、もっと鼻先を細くしたいとのご希望にてカウンセリングの結果、鼻尖縮小他院修正, 鼻プロテーゼ留置術をお受けになられることとなりました。

また、顎先をとがらしたいとのご希望がありましたが顎骨が左右非対称であるためまず顎変形症の治療をお勧めしましたがそこまでおおがかりな手術は希望しないとのことで御希望に応じて顎先にプロテーゼをE-LINEがでるように留置することとなりました。

上段:当院術前です。
下段:術後10か月再診時です。
d0092965_015159.jpg

「ボコッ」と膨らんでいる鼻翼軟骨の膨らみを抑えるために鼻尖縮小はライフクリニックの勝間田先生直伝の糸留法で行っています。
「以前の形より気に行った形になったと思います。」とのことで御感想は(4/5)とのことでした。
順調な経過です。



先日メール相談をいただきました。


□ ご相談・お問い合わせ●●●クリニックにて、2年半前くらいに、鼻筋にアクアミド注入をしましたが、皮膚の浅い部分に注入されてしまい、日光で赤く透けてしまいます。○○の●●美容外科に相談しましたら、取り除くのは難しいとの事で、形を整えたら気にならないかもしれないと勧められ、小鼻縮小と鼻尖形成手術を受けました。(2010年●月●●日です。)しかし、形が良くなるどころかマイケルジャクソンの様に上を向いた鼻になってしまい、アクアミドの透けもそのままで、生きているのが今すごくつらい状況です。HPをみて先生にしか頼れないと思いました。どんなに大変な手術になっても構いませんので、なんとか相談に乗って頂けませんでしょうか。本当につらいのです。宜しくお願い申し上げます。


お返事)
まずアクアミドを取り除きたいと医師に相談したのに形を整えたら気にならないかもしれないという美容外科医の甘言!?に弄されたのは御気の毒だと思います。
しかし実際に皮膚の浅いところに注入されたアクアミドは除去するとそこの部分が陥没等生じるかもしれません。 そのようなリスクの高さの有無は実際に診察を行わないとわかりません。
リスクを負ってでも現状を改善したいのか否か、その覚悟はあるのか否か、いろんな問題があると思います。
一度カウンセリングにいらしていただければ幸いです。




先日お心遣いをいただきました。
d0092965_0152714.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-03-28 23:08 | 美容外科
<< 埋没二重形成(名古見先生) 自家組織涙袋形成術、眼瞼下垂修... >>