美容形成外科後遺症:他院脂肪吸引後凹凸修正、 ふくらはぎ脂肪吸引
本日ご紹介の患者さんは昨年 某形成外科専門医の執刀にてふくらはぎ脂肪吸引をお受けになられるも、術後左下腿内側に凹凸が生じ、その修正の御依頼で当院を受診されました。

診察を行うと確かにスカートがはけなくなったというお悩みが理解できる脂肪吸引による凹凸が左下腿内側に生じていました。
まずは執刀した医師に修正を依頼するのが筋だと私は考えていますので<同じクリニックで修正すれば施術費用はほとんどかからないであろうし(中には高額な修正費用を要求するクリニックもあるようですが)、その医師も患者さんからのクレームにより自分のミスに気づき今後は他の患者さんに対しては同様の過ちをおかさないであろうからです>、その医師にまず修正相談に再診にいくようにお話しました。

その後2か月後の再度のカウンセリング時には「再診希望でそのクリニックに電話したが現在その医師は予約が混んでいて修正相談の再診も3か月待ちだといわれたからもうこちら(当院)での施術を希望します。」とのことでした。

医師として新規の手術やカウンセリングよりも自分が執刀した結果困っていらっしゃる患者さんの再診が最優先だと思うのですが・・・・ 

再診を3か月先までのばす医師やクリニックはまさかないだろうと願いつつ患者さんのおっしゃっていることが本当かどうかも確かめるすべもないので患者さんのご希望どおり当院での修正手術をお引き受けすることとしました。


当院修正手術前です。
d0092965_22595576.jpg

左ふくらはぎの内側にえぐられたような凹みを認めます。





当院修正手術術後約6週間後再診時です。
d0092965_2324341.jpg

d0092965_23293110.jpg

ふくらはぎはむくみやすいところなので脂肪吸引の完成までは半年はかかります。
これから徐々に細くなっていきますので圧迫をしっかり頑張ってください。
またの再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-03-18 22:00 | 美容外科
<< 顎骨骨切り術 豊尻手術 (お尻 インプラント... >>