乳頭縮小形成術(ITO法)  : メール相談への返答
本日ご紹介の患者さんは乳頭形成縮小術(ITO法:乳管温存法)をお受けになられた患者さんです。

私が主に行う乳頭縮小術の手術法を列挙すると
1.楔<セツ(ケツ):くさび>状切除法:上部を楔<セツ(ケツ):くさび>状に切り取り縫合する手術になります。長所は壊死等のリスクはほぼない点ですが短所は乳管が閉じてしまうことです。(授乳時にまた来院していただければ通管させることは可能です)
2.Lewis法: 基部をドーナツ状に切り取り上部をケーキカット状に部分切除しサイズダウンをする方法です。 長所は乳管が温存される事です。 短所は基部が細くなる分壊死のリスクが起こりえる点です。 
3.ITO法: オリジナルの方法です。 長所は自由に形態調整ができかつ乳管が温存され陥没乳頭も同時に治療できる点 短所は上記2法と比較しガーゼ交換に頻回に来院していただかないといけない点です

上段:術前です。
下段:術後1か月再診時です。
d0092965_1113067.jpg

御感想は御満足(5/5)と順調な経過です。

先日脇山先生がお心遣いをいただきました。
d0092965_1155047.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。


メール相談についての返答

ご相談・お問い合わせ (inquiry) : 匿名掲示板での誹謗中傷がひどいのですがしらゆりさんでは訴えたりしないのですか? きちんとした対処をしたほうがいいと思います。
このホームページを何で知りましたか? (How did you get to know this HP ?) : 2ちゃんねる


私が当院院長就任後は「雑誌にインタビュー形式で記事を載せたいのですが」 とかいう電話がよくかかってきて話をよく聞くとすべてあれはすべて有料の広告であり世の中の裏の一端を垣間見た感じがしたのを覚えています。
すべてやんわりとお断りしているとそのうちそのようなお誘いはなくなりました。

代わって数年前より「2ちゃんねるでの誹謗中傷に対応します」という業者さんから頻繁にダイレクトメールが送られてきたり電話がかかってきます。 ダイレクトメールをみると「誹謗中傷に対する削除依頼代行や自院に有利な書き込みを代行します。」と記載してありまたもや世の中の裏の一端を垣間見させていただきました。

勤務医や一般人でいたら絶対知ることのできなかった世界だな と 思ったのを覚えています。

私のモットーは淡々と日々自分の理想の美容外科医療を求道していくことなのでわざわざ雑誌等に宣伝広告したり匿名掲示板の言論を業者を使って操作するようなこともするつもりは現在ありません。

美容外科は宣伝をして勧めてまでするようなものではありませんし、私が日々ブログで自分達の仕事を紹介しているのは美容外科に患者さんを誘引する目的ではなく、美容外科に対して不安でいっぱいの患者さんたちに私たちの行う美容外科の実際と限界を赤裸々に提示することによって適切な現実認識をしていただき私たちに手術を依頼するか否かの適切なご判断と過度なご期待を抱かないようにとの思いにて掲載しています。 
ですから写真の偽造等は一切ありません。

さて今回御相談に類する問題としては法治国家の一員として約2年前に当院に関しての掲示板におけるある問題に対しては麹町警察署に相談し一名逮捕という結末を残念ながらむかえました。

よもの海みなはらからと思ふ世になど波風のたちさわぐらむ」の思いなのでこちらから争いをわざわざしかけることはする気はありません。


今回のご相談とスタッフに対する配慮により残念ですが今回再度麹町警察署に相談させていただきました。
今回は匿名掲示板の運営会社が外国に移っており捜査は難航し長期に及ぶであろうとのことでした。

尚 この事実は捜査関係者の許可を得て記載しています。

日本の警察が優秀であることを願っています。


「鐵(てつ)より堅(かた)しとほこれる腕に勝(まさ)りて堅(かた)きは、彼がこころ。」の精神で淡々と仕事に誇りと愛をもって打ち込んでいきたいと思います。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-02-17 23:11 | 美容外科
<< 鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、鼻プ... 埋没二重形成(脇山先生(若先生)) >>