他院アーチリダクション後凹みおよびたるみ改善目的リフト術
今日は紀元前660年(660 BC)、神武天皇が即位したとされる日であり建国記念の日となります。

Today is the National Day of Japan.
On February 11th, 660 BC, Emperor Jimmu assumed the 1st ever emperor throne of Japan.


また1970年 に日本初の人工衛星おおすみが打ち上げられた日でもあります。その結果、日本はソビエト連邦(当時)、アメリカ合衆国、フランスについで世界で4番目の人工衛星打上げ国となりました。

On the same day in 1970, the first Japanese satellite "Oosumi" was launched into orbit.
As a result, Japan became the fourth nation in the world after the U.S.S.R., U.S.A., and France to successfully launch a satellite.

本日ご紹介の患者さんはは既往としては他院にて頬骨アーチリダクション(頬骨弓前後骨切り術)を受けられた既往があります。

アーチリダクションによって生じた頬骨の凹み、頬のたるみに対してSMASを移動させることにより凹みとたるみを同時に改善させる目的で8か月前にミニリフト術を、左頬のやせを改善する目的に頬脂肪移植を8か月前に行いました。
約2か月前に二度目の脂肪移植術をお受けになられました。

上段:術前です。
下段:フェイスリフト術および初回脂肪移植後約8か月、二回目脂肪移植術後2か月再診時です。
d0092965_028358.jpg

左頬が右頬に比較しやせていたため右頬から左頬に脂肪移動術を行っています。
御感想は「頬の脂肪はもう少し定着してほしかったのですが自然な形で満足しています」とのことでした。
頬骨部の凹みもSMASの移動により改善し順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_0345027.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-02-11 00:25 | 美容外科
<< 三白眼修正術(さんぱくがんしゅ... 立ち耳修正術 >>