鼻尖縮小術(クローズ法)、鼻尖部軟骨移植術、小鼻縮小術、顎先プロテーゼ留置術、鼻孔縁下降術
今日は北方領土の日です。
安政元年12月21日(新暦に直すと1855年2月7日)に日露和親条約が結ばれ、北方領土が日本の領土として認められたことに由来しています。

Today is the commemorative day of Japanese "Northern Territories".
This stems from the historical fact of on February 7th 1855, when the The Treaty of Shimoda was singed.
The treaty was to build official relations between Japan and Russia and to draw their border between Etorofu and Uruppu in the Kurile Islands.
This meant the "Northern Territories" were acknowledged to belong to Japan.


本日ご紹介の患者さんは以前当院にて鼻尖縮小術(クローズ法)、鼻尖部軟骨移植術、小鼻縮小術、顎先ヒアルロン酸SubQ注入術をお受けになられた既往があり、その後もっと小鼻を小さくしたいとのご希望にて二度目の小鼻縮小術および顎先プロテーゼ留置術をお受けになられ、今回鼻孔縁延長(鼻孔縁下降術)をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
中段:術後3か月再診時です。
下段:初回術後より約10か月、顎プロテーゼ留置術、小鼻縮小再手術術後5か月、
    鼻孔縁下降術術後約1か月再診時です。
d0092965_0233933.jpg

正面から鼻の穴は見えなくなりました。 
まだちょっと鼻の穴の形で気になるところがあるとのことですが術後半年は様子を見ましょう。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_0295285.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-02-07 23:55 | 美容外科
<< 右寝耳→立ち耳への修正術(寝耳... 肛門美容形成術術後約1か月 >>